かごしまの愛犬家のための総合情報サイト

わんだふるモール

わんこ健康相談

愛犬には長生きしてもらいたい!普段から気をつけるべき健康管理とは?

家族の一員である愛犬には、ずっと元気でいてもらいたいですよね。ここでは、普段から気をつけなければいけない、わんちゃんの病菌のサインや健康管理について、かみむら動物病院院長・上村先生にお話をお聞きしました。

普段、気がつかない病気のサインとは?

飲水量・尿量:水を飲む量、おしっこの量が増えている

暑いときや運動後は健康でも水を飲む量は増えます。
腎臓病や糖尿病、ホルモンの病気などが隠れている可能性があります。
1日に体重1kgにつき100ml以上飲む時(体重3kgの時は300ml以上)は病院に相談してみましょう。

咳をしている

風邪をひいたのかと思われがちですが、犬の咳の中には心臓病や気管、肺の病気など重い病気が原因となっていることがあります。

呼吸があらい

犬は興奮したり、気温が暑かったりするとすぐに呼吸が速くなります。ただし、安静時や熟睡時に呼吸が速い時は病気のことがあります。

体や手を舐めている

精神的なストレスこともありますが、多くはアレルギー/アトピーが原因でかゆくてなめています。特に暑い季節にかゆくなることが多いです。

精巣の数

雄の犬は通常精巣が陰嚢という袋に2つ入っていますが、時々精巣が袋に1つしか入ってなく、もう1つはお腹や内股にあることがあります。陰嚢になり精巣は、将来的に癌になりやすいので、手術で陰嚢にない精巣を摘出したほうが良いです。

犬種でかかりやすい病気がありますか?

●トイプードル

気管虚脱、骨折

●チワワ

水頭症、心臓病、気管虚脱、骨折

●ミニチュア・ダックスフント

椎間板ヘルニアなど骨や関節の病気

●ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

椎間板ヘルニア、変性性脊椎症

●キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)

食生活で気をつけないといけない事は?

犬に人間の食べ物を与えても良いのでしょうか?
ドッグフードだけを与えることが理想ではありますが、絶対に与えていけないわけではありません。しかし、人間の食べ物を与える際にいくつか注意点があります。

1)犬にとって有毒なもの

下記の食べ物は避けましょう。
チョコレート、玉ねぎ、ぶどう、キシリトールなど
これら以外にも個々に違いはありますが、犬によっては食べ物のアレルギーがある場合があるので、注意しましょう。

2)人間の食べ物は美味しい

基本的にドッグフードだけを与えることが栄養的にもしつけ的にも無難な方法です。一度人間のご飯を与えるとおいしいので味を覚えてしまい、ドッグフードを食べなくなることもあります。
例えば、鳥のササミを与えたい時、塩や胡椒などの味付けはしないようにしましょう。人が食べている物は犬にとっては塩分が高すぎるのです。茹でただけ、焼いただけのものを与えるようにしましょう。

かみむら動物病院

〒891-0113 鹿児島市東谷山1丁目75-12
TEL:099-267-8669